5/30 スポーツ分野への挑戦 実践編〜ボールを握りやすくするために〜

講師 Kohji Hosogai

 

 『スポーツ分野への挑戦』

 

今回は第2弾です。

 

第1弾では

・New Zealandでの経験

・baseballと野球のコンセプトの違い

・スポーツ業界の現状・特徴と潜在的なneeds

・自分はどうスポーツ分野に関わっているのか

・実際にアクションを起こすために必要なこと

についてお話させてもらいました。

 

そこで

 

『量ではなく質を高めるトレーニングの提案』

『指と身体の繋がりをチェックする』

『指の機能を高めるトレーニング』

を一部紹介しました。

 

第2弾では『ボールを握りやすくするために』必要なボディワークトレーニングと施術を実践します。

以下、内容の紹介です。

 

 

【座学】

手の使い方と上肢障害の関係を理解する

 

【評価】

手とボールの内観

指の機能評価

上肢の動きの確認

 

【ボディワークトレーニング】

握りのパターンを増やす

指から上肢の筋膜を整える

指の協調性、感覚を高める

前腕軸を整えるトレーニング

 

【施術】

手内在筋のトリガーポイントマッサージ

前腕軸、骨間膜の調整テクニック

指から身体全身を繋げる

※参加者の状態をみて内容を変更する可能性があります

 

今回の内容は以下のようなケースにもお勧めです。

・腱鞘炎、コーレス骨折、肩関節周囲炎など上肢疾患に対するリハビリを知りたい

・野球以外のボール競技、ラケット競技、演奏家など道具をより上手に扱えるようになりたい

・ヨガなどボディワークで手首に痛みを感じる方に対する手の使い方を学びたい

など応用が利くので野球に詳しくない方でも参加可能です。

 

今回の特典です。

第2弾から受講する方には第1弾のセミナー資料と解説をプレゼント

野球の話ばっかりなのに参加してくれた女性の方へ素敵なプレゼント

お約束のセミナー外では言えない野球小話(笑)

それではお会いできることを楽しみにしています!

 

日時

 2018年5月30日水曜

 19時30分〜21時30分予定

 

会場

 札幌市内にて調整中

 

受講費

 3,000円

定員

 

 15名

 

 

申込はこちらから